減量

50代はダイエットで差がつく【衰え始めるその前に】

正しい知識でお腹スッキリ

薬

自然由来なのに強力

多くの人が一度は使ったことがある便秘薬は、今現在非常に多くの種類が存在します。それぞれ効果が異なり、体質や便秘の重症度などによって使い分ける必要があります。数多くある便秘薬の中に「センナ」があります。センナはハーブの一種で、自然由来の便秘薬として知られています。センナの最大の特徴は即効性が高いことです。そして、ほとんどの人に効果が出ます。体質や製品の質によって差はありますが、早い人であればお茶を飲んで数分で効果が現れます。センナに含まれるセンノシドという成分が便秘に有効とされています。腸の蠕動運動を促進し、便の水分量を増やす作用があります。日本ではセンナの茎の部分を使ったお茶が市場に出回っています。葉や果実の部分は下剤作用が強力すぎるという理由から、医薬品扱いになっているので、薬として販売されています。

正しく使うことが大切

他の便秘薬よりも強力で即効性がある「センナ」は、頑固な便秘の人に大変オススメです。また、旅行に行って環境が変わったために便秘になってしまった人や、疲れやストレスから一時的に便秘になってしまった人などにもオススメです。葉や果実に比べると、茎の部分の下剤能力は劣りますが、それでも他の便秘薬に比べると非常に強力です。なので、1回もしくは数回、または数日程度の使用に留めておくのをオススメします。センナを含め、どの便秘薬にも当てはまることですが、便秘薬の長期間の常用は便秘の悪化の原因になります。そうならないためには、便秘の根本原因を改善することが重要です。前述したような一時的な便秘の場合や、長期間排便がない場合、緊急事態の場合には、強力な下剤能力を持つセンナの使用をオススメします。