減量

50代はダイエットで差がつく【衰え始めるその前に】

リバウンドしない痩身方法

痩身

リバウンドしない痩身方法

リバウンドしないダイエットのためには、2つのことに注意する必要があります。筋肉量を増やすこと、過度な食事制限をしないこと、の2つです。筋肉量が少ないということは、基礎代謝も少ないということです。基礎代謝が少なければ、エネルギーを燃焼しにくく、太りやすいカラダということになります。筋肉量を増やすためには、筋力トレーニングをすること、家事をしっかりとすること、サプリメントなどから栄養をきちんと摂取すること、などが大切です。サプリメントを選ぶ際には、プロテインタイプのものを選ぶようにしましょう。プロテインサプリメントは良質のタンパク質に加え、必須アミノ酸などをバランスよく配合しているため、効率よく筋力を増強させる作用があります。リバウンドしないダイエットは、脂肪を溜めにくい体作りから始まるのです。

摂食障害を避けること

リバウンドしないダイエットのためには、過度な食事制限をしないことも大切です。食事制限をすると、少なからずストレスを溜めることになりますが、それが過剰になると摂食障害を引き起こす可能性があります。過度な食事制限の結果、拒食症や過食症を繰り返す人がいます。摂食障害は一度発症すると、思いのほか回復に時間がかかります。治癒までに数年から数十年かかるのは当たり前なのです。その間、長きにわたって自尊心の低下や、場合によっては社会性の損失を味わうことになります。過度な食事制限による摂食障害を避けるため、リバウンドしないダイエットのためにも、食事制限をせずに、運動をしたり筋肉量を増やしたりするようにしましょう。